NH3.6.4公式バグリスト

https://www.nethack.org/v364/bugs.html の翻訳です。 翻訳の追加修正を歓迎します。

他の版のバグリストは一覧ページから確認して下さい。

Spoiler bugsはこちらに。

なお、このリストは英語版のものであり、特にメッセージ関係のバグは JNetHackには適用されない場合が多いです。

共通バグ

ID状態説明追加情報
C343-21Openペットが紐で引っ張られた時、閉じた扉をすり抜ける。
C343-38Open落馬したキャラクタや、蹴りをジャンプでかわした怪物が、壁の向こう側に着地する事がある。
C343-370OpenTravel移動 (_) コマンドが、罠や泉のような興味のある迷宮の要素を通った経路を計画しようとして行き詰まることがある。
C361-5Helpシリアル処理の端末にてプレイしている最中に切断された場合、ゲームが中断されずに無限ループに陥ることがある。
C364-1fixed怪物が一定の缶を見たときにゲームがクラッシュするおそれがある。
C364-2fixed稀なケースにおいて、プレイヤーキャラクターが鉄球なしに鎖を保有した状態になることがある。
C364-3fixedコンフィグ用ファイルにおいて、MENUCOLORオプションに極めて長い値を用いた場合、バッファのオーバフローを起こし、結果としてクラッシュや遠隔コード実行/特権エスカレーションを生じ得る。CVE-2020-5212
C364-4fixedコンフィグ用ファイルにおいて、SYMBOLオプションに非常に長い値を用いた場合、バッファのオーバフローを起こし、結果としてクラッシュや遠隔コード実行/特権エスカレーションを生じ得る。CVE-2020-5213
C364-5fixedコンフィグ用ファイルにおいて、AUTOCOMPLETEオプションに無効な拡張された値を用いた場合、バッファのオーバフローを起こし、結果としてクラッシュや遠隔コード実行/特権エスカレーションを生じ得る。CVE-2020-5211
C364-6fixedコンフィグ用ファイルにおいて、未知のオプションを検出した場合、バッファのオーバフローを起こし、結果としてクラッシュや遠隔コード実行/特権エスカレーションを生じ得る。CVE-2020-5214
C364-7fixed-wコマンドラインオプションへの無効の議論は、バッファのオーバフローを起こし、結果としてクラッシュや遠隔コード実行/特権エスカレーションを生じ得る。CVE-2020-5210
C364-8fixed-deおよび-iで始まる無効なオプションは、バッファのオーバフローを起こし、結果としてクラッシュや遠隔コード実行/特権エスカレーションを生じ得る。CVE-2020-5209

Windows版固有バグ

ID状態説明追加情報
W364-1fixedtiles_fit_to_screen (旧: fit_to_screen) を使用した場合 NetHackW*1 がランチャー上でクラッシュする。このバグは、2019/12/21に公開した3.6.4バイナリィでは修正されている。
W364-2fixed「ファイル名として使用できない文字」がユーザー名に含まれていた場合、ゲームを開始できない。

Build-from-source issues (all platforms)

ID状態説明追加情報
S364-1Openclang 8.0.0 (MacOS clang version 11) および -Osでは、tabexpand() が無限ループに陥り得る。これは配布ソースの問題ではない。
S364-2fixedディレクトリ名にスペースが入っていた場合、MSBUILD に失敗する。

Bug Status Key

状態意味
Openこのバグは未解決だ。しかしどの事象を修正すべきなのかは把握している。
Not a bugバグのように見えるかもしれないが、そうではない。
fixed次回のバグフィックスリリースで修正される予定。
Fixed将来のリリースで修正される予定。
Help我々には何が起きているのか掴めていない――もし目にする事があったら、詳細なバグ報告を求む。よろしく!
Supersededこのバグについての情報は別のエントリーを参照のこと。

*1 訳注:タイル用バイナリィ

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-03-14 (土) 10:15:15 (82d)